重機で解体工事

業務内容

家屋(木造住宅、軽量鉄骨住宅)、空家、物置、などの解体工事・内装解体工事・一部解体工事

建物を解体するときの工法

作業員

手壊し工法

人との力だけで建築物を解体する工法で、新築時と逆の順序で解体します。

騒音や振動などが抑えることができますが、工期が長く費用は高くなります。特に道路狭小で重機やダンプが入れない場所や住宅密集地などで行われます。

ショベルカー

重機併用(手壊し)工法

手壊し工法に重機を併せた工法です。重機を敷地内に設置する場所を確保するまでは人の力で解体し、その後は重機と人の力を併用して解体します。多くの物件で行われています。

工事の流れ

1. ご相談・お問合せ

解体したい建物、住所などをお知らせください。ご相談やご質問もお気軽に電話またはメールでご連絡をください。

2. 現地調査・お見積り

スタッフが、現地に赴き実際の建物、周りの環境、近隣への影響、搬出ルートなどの現地調査を致します。

また、お客様と詳細について確認させていただきお見積もりいたします。

※立ち合いが可能であれば現地で詳細についてアドバイスもさせていただきます。

3.ご契約

お見積もりや作業工程にご納得いただいた後、ご契約となります。

4. 近隣へのご挨拶

弊社スタッフが、ご迷惑をお掛けする近隣の方々へご挨拶に伺います。

5. 行政への届け出

役所の建設課へ建設リサイクル届け出の提出が必要です。弊社で代行することもできます。

6. 解体作業

解体工事のための足場を組みます。近隣への騒音の軽減とホコリや木材等飛散防止のため厚手の養生シートをかけ、まずは 建物の内部の撤去を行い、重機等を使用し建物を解体します。

7. 廃材の撤去

解体した木材・金属・コンクリート・プラスチックや、地中の配管、基礎の杭、廃材を撤去します。

8. 整地

更地に整地します。

9. 解体工事完了

後片付け、清掃を行ない、工事完了報告を致します。